ムセオ・フーメックス

Everyone is Invited.

Museo Jumex | Mexico City
August 16, 2016 Mariel Lozano

ムセオ・フーメックス

ムセオ・フーメックスとして親しまれるフーメックス財団の美術館は、数あるメキシコシティの公共スペースのなかでも特別な存在です。芸術愛好家やデザイナー、観光客、そして地元の人たちが、アートだけでなく、それぞれの時間を楽しむために、ここに集まってきます。

この美術館は、フーメックス財団の現代美術プロジェクトの一貫として、既存の、そしてこれからの活躍が期待される現代美術家の作品制作および学びの推進を目的としています。また、メキシコの文化的発展を活発化する新しいアイディアを生み出す場としても期待されています。

Museo Jumex

デザイン

ムセオ・フーメックスのデザインは、デビッド・チッパーフィールド建築事務所によるものです。美術館は、メキシコシティの中でも人気の高いポランコ地区にある三角形の敷地に建てられており、素晴らしい都市開発計画の一端を担うデザインになっています。

ユニークな形の建物が並ぶ一角に美術館をなじませるのは、やさしいことではありませんでした。そのため、独特なデザインと形を纏わせることで、地区全体の独自性に呼応しています。屋根と床にはベラクルス州ハラパ産の石灰華があしらわれました。

ムセオ・フーメックスの素晴らしさは、何と言っても、くつろげる空間であること。初めて訪れる人から美術の専門家まで、全ての人を快く迎え入れてくれる心地よい雰囲気に包まれています。

museo_jumex

Photo via David Chipperfield

Museo Jumex

外廊下

Museo Jumex

メインギャラリー

ギャラリールームはそれぞれ、講義、討論、そして映像の上映用として設計されています。多目的に使える外廊下からは、メキシコシティの景色やアーバンライフが楽しめます。

メインの展示スペースはふたつの上層階にあります。美術館のシンボルである、のこぎり屋根からたっぷりと注がれる光は、鋼の構造を利用してまんべんなく分散され、作品を照らし出すとともに、夢のような空間をつくり出しています。

グラウンドフロアには多目的ルームのほか、事務所やオープンカフェがあります。プラザと直結しているため、誰もが気軽にミュージアムを訪れる事ができます。

Museo Jumex

Public Plaza Flooring

Museo Jumex

Museum’s Café space.

ムセオ・フーメックスは現代アートだけでなく、メキシコシティの住民にとっても大切な場所です。風格のある建物は、ポランコ地区の重要なランドマークであり、オープンプラザは、地元の人々と観光客が交流できる素晴らしいコミュニティでもあります。メキシコシティを訪れる際は、ぜひムセオ・フーメックスへ。

Information

Address: Miguel de Cervantes Saavedra 303, Ampliacion Granada, Miguel Hidalgo, 11529 Mexico City, Mexico

Visiting Hours: Tuesday to Saturday 11:oo AM to 8:00 PM. Monday closed.

Entrance fee: $30 MXN general entrance. $15 MXN to students and teachers.

コメントする

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com